Welcome Guest 
ページメニュー
情報メニュー
カレンダー
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
愛知県被災者支援センター

平成23年 3月11日に発生した東日本大震災でお亡くなりになられました方々およびご家族の皆様に心からお悔み申し上げます。また被害にあわれました皆様にお見舞いを申し上げます。

この愛知県被災者支援センターは、東日本大震災により愛知県に避難されてきた方々と、その一日も早い生活再建を願う愛知県民・企業等を結ぶ架け橋となることを目指して愛知県が設置し、NPOが運営しています。

愛知県民が持つ助け合い、おもてなしの心を生かし、被災された方々の元気! 東北ふるさとの元気! 日本の元気! の復活に、このセンターが大きな役割りを果したいと念願しています。

皆様のご協力をお願いします。

愛知県

ロゴ
被災者の置かれている状況

■被災者の置かれている状況


東日本大震災から6年半が経過しました。
受入被災者の現状については、380世帯、960人(2017年11月9日現在)となっており、ピーク時よりは減少傾向にあるものの、置かれた背景や境遇は全員異なります。
これまで国や被災県等の懸命な帰還支援事業の中にあっても、長引く避難生活での戸惑いや将来への不安を訴えられる方々もいらっしゃり、6年半という月日の経過で結論を急ぐといった段階にはないことがわかります。 一方で、東日本大震災や原発事故に対する日本社会の風化は顕著になってきており、受入被災者が置かれた立場はますます潜在化、個別化、深刻化しています。
特に、母子・父子世帯、独居世帯、要援護者世帯、自主避難の中からは将来への不安を強く訴える方々もあり、この意味で、本事業の取り組みを柱としつつ、より市町村や地域コミュニティを巻き込んだ協力と力の促進が必要だといえます。
課題が複雑化し、誰も正解を持ちえない現状に対して、全体を俯瞰しながら一人ひとりのいのち・暮らしに焦点を当てた支援を展開し続け、最低限、孤独死などの最悪の事態はさけなければならないと考えております。
所在地

〒460-0001 

名古屋市中区三の丸 3丁目 2番 1号
愛知県東大手庁舎 1階

TEL : 052-954-6722

FAX : 052-954-6993

email : center@aichi-shien.net

利用時間 月〜金 10:00 〜 17:00
( 土・日・祝・12/29 - 1/3 休)

センター地図
地図をクリックすると別窓で拡大します
検索
Twitter
スタッフ用
XOOPS Cube PROJECT
Copyright 愛知県被災者支援センター All rights reserved. - 情報・画像等を、権利者の許可なく複製、転用など二次利用を固く禁じます -